重い障害があっても地域の中で普通に暮らしたい

NPO法人地域生活センターは

「重い障害をもっていても、゛まちの中で暮らし続けたい゛という障害者の思いを実現する」ことを目指し、障害者グループホームの運営をおこなっています。


ブログ

ピクニックをしました

5月4日、本牧山頂公園で毎年恒例のピクニックをしました。みんなでお昼ご飯を食べた後、カルタ取りや坊主めくり、ペタンク、お散歩など好きなことをして楽しみました。

 

お天気にも恵まれ、ポカポカ陽気で楽しいピクニックとなりました。

おせち料理づくり

あけましておめでとうございます。

12月30日におせち料理づくりをしました。

入居者、ボランティア、ヘルパーなどみんなで協力して毎年作っています。

続きを読む 0 コメント

夏祭り

8月、お盆期間は作業所がお休みになるので、入居者の方の多くも夏休みとなります。

 

グループホームでは、この夏休み期間に毎年「夏祭り」をやっています。

続きを読む 0 コメント

大学訪問に行ってきました。

神奈川県立保健福祉大学に訪問に行ってきました。授業にお招きいただき、社会福祉を学ぶ学生の方に向けて「地域で暮らす障害者の方の暮らし」についての話をさせてもらいました。実際の生活場面の写真を見てもらいながら、色々な話をしました。

「入居者の方にとって支援者はどんな存在か」「主体性のある暮らしとはどんなものか」などについて入居者、職員それぞれの視点からお話させてもらいました。集まった学生の皆さん、熱心に聞いてくださいました。難しいテーマもありましたが、学生の方とともに考えることができ、とても実りある内容だったと思います。

 

0 コメント

横浜市グループホーム連絡会総会

横浜市グループホーム連絡会の総会がありました♪
入居者部会では次期会長を決める選挙があり、午後は新しいグループホームの紹介や活動報告、活動計画についての話がありました。
様々な意見が飛び交う総会でした!