重い障害があっても地域の中で普通に暮らしたい

NPO法人地域生活センターは

「重い障害をもっていても、゛まちの中で暮らし続けたい゛という障害者の思いを実現する」ことを目指し、障害者グループホームの運営をおこなっています。

ブログ

グループホーム連絡会総会~新しいホームとして、かたつむりの家が紹介されました*

2019年6月29日、横浜市グループホーム連絡会の総会が、開かれました。しとしと雨の中、たくさんの入居者と支援者が、桜木町の健康福祉総合センターに集いました。

午前中は入居者部会と職員部会に分かれて、それぞれ意見交換の時間です。入居者部会では、今年度やりたいことや、グループホームで困っていることは?という質問に、とぎれることなくたくさんの意見が出て、盛り上がりました。

午後は、全体の総会の時間です。

来賓の方の挨拶が終わると、いよいよ、新しいホームの紹介に入りました。かたつむりの家も、2019 年3月に開所した新しいホームです。今日は、入居者6名全員で登場です。案内に従い、裏のスロープを登ると、舞台の上に着きました。みんな少し緊張しながらも、入居者の方から、ホームの説明をしてもらったり、写真が映し出されました。紹介が終わると、役員の方から、「職員さんは優しいですか?」「ごはんはおいしいですか?」など質問があり、いろんな意見や笑いが飛び交い、おおいに盛り上がっていました!

かたつむりの家を、これからも、よろしくおねがいします*

グループホーム見学&ボランティア体験会を開きました

2019年6月15日、NPO法人地域生活センター企画の、グループホーム見学&ボランティア体験会が開かれました。当日は、肌寒い雨の中でしたが、4人の学生さんが参加してくれました!

少し緊張気味に、入居者さんと学生さん、職員で、まずは自己紹介をして、それから、関わるときに気をつけてほしいことや、車椅子の操作を説明しました。かたつむりの家に集合したので、リフト(移動機器)も紹介しましたよ。

いよいよ、各ホームに分かれて、ボランティア体験のはじまりです!

さくらの家では、入居者さんとボランティアさんで、一緒にわいわいお好み焼きを焼いて、楽しく食べたり、食事の介助を体験してもらったり、お部屋を見せたりしました。おしゃべりも、はずみました!ぜひまた、さくらの家にきてほしいな。

かたつむりの家は、カッパを着てコンビニエンスストアへ買物に行くことになり、みんなで出かけました。入居者さんのカッパは、その方の車椅子に合わせて作った、特注のカッパなので、それを見せることができて、貴重な機会となりました。買物を終えてホームに戻ったら、おなかぺこぺこ。入居者さんとボランティアさんで一緒に、みんなのホットーケーキを何枚も焼いてくれました。とてもおいしかったです!ごちそうさまでした。

午後は、みんなでゲーム遊びタイムです。ジェンガやオセロ、難しいところは手伝ってもらいながら盛り上がり、笑いが絶えなかったです!一緒に過ごす一歩、歩めたと思います。

これからも、障害ある方との関わりのきっかけになれるような、いろんな企画を考えていきたいと思います。

ぜひ、ご参加ください。

学校訪問をはじめています

2019年の大学授業訪問を始めています。

今年は、今まで関わってくれた先生が退官された大学もあり、現役学生さんや卒業生に協力してもらって、先生とのつながりを作るところからのスタートとなりました。

訪問を希望する入居者さんと一緒に、電車や車を使って、いろんな大学に訪問します。入居者さんと一緒に、障害ある方の生活や活動について、お話をしたり、写真を見せたりしながら、伝えていきます。

多くの学生さんに、関わってもらい、お互いによい刺激を受けながら、希望の生活ができるように、手伝ってもらいたいなと思います。

少しでも興味がある方は、ボランティアにぜひ、いらしてくださいね。

2019年・gwピクニック

2019年4月29日、生活センターのピクニックが開かれました。

今年のゴールデンウィークは10連休!自分の希望の外出や、作業所の開所日に通所など、みんなそれぞれに予定を立てて、お休みを過ごしはじめました。

ピクニック当日は、心配したお天気も何とか晴れて、12時には各ホームからぞくぞくと、山頂公園・みはらしの丘に集まりました。お弁当を食べたり、新しい入居者さんの紹介をしたり、にぎやかな時間になりました!この日も、職員・ヘルパーさんの他、卒業した学生や現役学生さんが一緒に来て、いろんなホームの入居者さんとおしゃべりしたり、笑いあう姿がありました^*^  お昼をたべたら、ゲームやおさんぽです。坂を上り、みはらしの良い高台に上って景色をながめたり、ペタンクで盛り上がったり、ブルーシートの中では、かるたやぼうずめくりを楽しみました!

ゴールデンウィークの楽しい思い出が作れたと思います。外で食べるおべんとうは、おいしいですね。

「かたつむりの家」が開所しました


2019年3月1日、生活センターの新しいホーム、「かたつむりの家」が開所されました。

大鳥小学校近くの、少し大きめ一軒家に、6名の入居者さんが暮らし始めました。

本牧生活の家から移った方や、新しくグループホームの生活を始められた方など、みんなそれぞれに、新しい生活を作り始めています!全員車椅子の方なので、中の設備はリフトや手すり、エレベーターがついています。

「かたつむりの家」という名前は、本牧生活の家の入居者さんが作った歌の中の、

「かたつむりのように、マイペースにすすんでいこう」という歌詞から、つけられています。新しい部屋を整理しながら、みんなそれぞれに自分らしい生活をつくっていこうと思います。ボランティアの学生さんや、アルバイト・ヘルパーさん、地域の方々、たくさんの方に関わってもらい、ゆっくりでも一歩ずつ、歩んでいきたいです。

2019年のはじまり

2019年・元旦、あけましておめでとうございます!今年も、どうぞよろしくお願いします。

生活センターの年賀状には、各ホームの入居者さんと援助者が、自分らしく文章や絵をかいて、

毎年力作です! お正月は、のんびりしたり、初売りや、初詣に行ったり、みなさんそれぞれに過ごします。

お天気が晴れますように!

おせち作りを楽しみました

2018年12月30日、生活センター毎年恒例の、おせち作りがありました。

当日は、いろんなホームから、おせちを作りたい入居者さんが集まり、

援助者と一緒に、栗きんとんやだてまき、ももまんじゅうなど8品を、

楽しみながら、たくさん作りました。援助者の中には、アルバイトの学生さんや、卒業した学生さんもいて、久しぶりの再会におしゃべりもはずんだり、うれしいひとときとなりました。

おせちをはこんでくれた入居者さんにも感謝しつつ、みんなが笑顔でお正月を迎えられるよう、準備できました。来年は、猪突猛進?! いのしし年です!  みなさま、よい年をお迎えください。

ピクニック

続きを読む

ピクニックをしました

5月4日、本牧山頂公園で毎年恒例のピクニックをしました。みんなでお昼ご飯を食べた後、カルタ取りや坊主めくり、ペタンク、お散歩など好きなことをして楽しみました。

 

お天気にも恵まれ、ポカポカ陽気で楽しいピクニックとなりました。

おせち料理づくり

あけましておめでとうございます。

12月30日におせち料理づくりをしました。

入居者、ボランティア、ヘルパーなどみんなで協力して毎年作っています。

続きを読む 0 コメント

夏祭り

8月、お盆期間は作業所がお休みになるので、入居者の方の多くも夏休みとなります。

 

グループホームでは、この夏休み期間に毎年「夏祭り」をやっています。

続きを読む 0 コメント

大学訪問に行ってきました。

神奈川県立保健福祉大学に訪問に行ってきました。授業にお招きいただき、社会福祉を学ぶ学生の方に向けて「地域で暮らす障害者の方の暮らし」についての話をさせてもらいました。実際の生活場面の写真を見てもらいながら、色々な話をしました。

「入居者の方にとって支援者はどんな存在か」「主体性のある暮らしとはどんなものか」などについて入居者、職員それぞれの視点からお話させてもらいました。集まった学生の皆さん、熱心に聞いてくださいました。難しいテーマもありましたが、学生の方とともに考えることができ、とても実りある内容だったと思います。

 

0 コメント